Tシャツ

ネットでいつでもどこでも探せる横浜のデリヘル求人について

デリヘルの面接攻略ポイント

口を開けて笑う

嘘をつかない、苦手意識を持たない、美意識を保つ、経験を主張するの4つです。デリヘル求人の面接は、他の風俗求人や他の業界の求人と比べると通りやすいほうです。応募資格さえ満たしていれば90%以上の高確率で採用されます。
17歳なのに18歳といったり、高校生なのに大学生だと嘘をついたりすると、確実に落とされます。18歳以上、高校生ではないの2つは、デリヘルで働くときの最低条件です。面接担当者は身分証明書等で必ず確認をとります。
コンパニオンの仕事はお客に性サービスを提供することです。その中には、女性にとって辛く感じるプレイもいくつか含まれています。嫌いだから苦手だからという理由でその辛いプレイから逃げ回っていると、コンパニオンの仕事は勤まりません。
お客がコンパニオンに対して求めるのは女性としての美しさです。顔に傷があったり歯並びがデコボコしていると、仕事の出来不出来に関係なく価値が下がります。コンパニオンとして働くときには常に美意識を持つ必要があります。
接客経験、風俗経験、男性経験など何でもいいのです。今まで経験してきたことを強くアピールするようにします。経験があるのにないふりをするのは損です。経験してきたことを証明するためには、履歴書等の書類が必要になるときもあります。

TOP